AWS、Azureで安全なDXを実現するための重要な2つのポイント|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

AWS、Azureで安全なDXを実現するための重要な2つのポイント

ご案内

DXの推進に伴い、AWS、AzureといったIaaS/PaaS環境を基盤として自社のサービスを提供するなど、企業においてクラウドサービスの導入が加速しています。一方で、クラウドサービスの利用には設定ミスや脆弱性といったセキュリティリスクも潜んでおり、実際にそれに起因した事故も発生しています。このような中、セキュアかつ迅速なDXを実現するには、次の2つの要素が重要です。
1つ目は、EC2・ラムダなどの仮想リソースを事業・部署・システムの単位で可視化し、わかりやすく管理できること。
2つ目は、仮想リソースの設定ミスや脆弱性を既存のシステムに影響なく監査ができること。

本セミナーでは、AWSやAzureの利用時に考慮すべき課題と対策を解説し、最適なソリューションをご紹介します。

※本セミナーはオンライン開催です。
 PC、スマートフォン、タブレットからWebブラウザーでのご視聴が可能です。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2021年6月4日 (金) 14:00~15:00

場所

【00テンプレ】〒108-0075
【00テンプレ】東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
【00テンプレ】ハーモニアス・コンピテンス・センター カンファレンスルーム

定員

100人

日時

2021年6月4日 (金) 14:00~15:00

定員

100人

主催

株式会社日立ソリューションズ

対象

情報セキュリティ部門、AWSやAzureを利用する事業部門の方

費用

無料

セミナープログラム

14:00~
AWS、Azureのセキュリティ対策のレベル感がバラバラ!?クラウド時代のセキュリティガバナンスとは?

AWS、Azureの利用において、セキュリティ対策のレベル感は現場任せになっており、情報システム部門や事業部門の管理者がそれを統制できていないことが少なくないと思われます。統制できない大きな理由の一つに、どの部署の誰がどのようなシステムを構築しているかが分からないという点が挙げられます。
本セッションでは、これらのシステムを事業・部署単位で可視化し、システムの管理者を明らかにすることで、情報システム部門や事業部門の責任者が各システムを管理・統制し、セキュリティレベルの最適化を実現する方法をご紹介します。

株式会社日立ソリューションズ

14:20~ 既存システムを止めることなく導入・検査できる、AWS、Azureのセキュリティ対策とは!?

AWS、Azureの利用において、セキュリティインシデントの多くは設定ミスによるものと予測されています。ただし、これだけではセキュリティ対策として不十分であり、これまでオンプレミスで実施してきた脆弱性などの対策も必要です。一方で、これらのセキュリティ対策には通常エージェントの導入が必要なため、お客様のシステムに少なからず影響を与えることがあります。
本セッションでは、これらのセキュリティ対策をエージェントレスで実現する、独自技術を採用したサービスをご紹介します。

株式会社日立ソリューションズ

14:40~ 質疑応答
15:00 終了予定
  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

担当部署:セキュリティマーケティング推進部
担当:セミナー事務局
Email:[email protected]
セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言