製造業様必見!不良を出さない仕組みづくりに向けて|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

製造業様必見!不良を出さない仕組みづくりに向けて

~設計業務の見直しで不良を削減~

ご案内

日々の業務でこんな課題はありませんか?
・過去の修正点を新規図面に反映できておらず後々不良となってしまう
・不良率改善の施策を打ってみても思うような効果がでない
そのようなお客様は設計業務の見直しを行うことにより、不良の削減が期待できます。
本セミナーでは、気付き支援CAD×mcframe PLMによる不良を出さない仕組みづくりについてご説明いたします。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2021年2月24日 (水) 14:00~14:50

場所

【00テンプレ】〒108-0075
【00テンプレ】東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
【00テンプレ】ハーモニアス・コンピテンス・センター カンファレンスルーム

定員

50人

日時

2021年2月24日 (水) 14:00~14:50

定員

50人

主催

株式会社日立ソリューションズ

共催

ビジネスエンジニアリング株式会社、株式会社日立製作所

対象

製造業

費用

無料

セミナープログラム

14:00~
ご挨拶

株式会社日立ソリューションズ

14:05~
設計ルールのデジタル化&チェックで設計の属人化を防ぐ!
~気付き支援CADシステム~

設計者の方々は、様々な設計要件を意識しながら設計されていると思います。3DCADで作成されたモデルに考慮漏れやミスが後工程で見つかると手戻りになり大きな工数のロスとなります。そうならない為に設計ルールをデジタル化し設計者で手軽にチェックできる形でDBに蓄積。若手設計者でも、経験の長い設計者と同様の品質を確保できるようになります。 また、設計ルールは、製造設備や加工要件、材質などにより変化します。それぞれの条件に沿ったルールを都度更新し、ブラッシュアップし続けることで新しいルールにも対応できるようになります。

株式会社日立製作所 エンタープライズソリューション事業部 産業デジタルソリューション開発本部
ソリューション事業推進部 主任技師 田中 良憲 氏

14:30~ モノづくりデータの徹底活用
~設計部門で製造実績(4M)データを活用する~

日々発生する膨大な実績データを使い、製品QCD向上に有効な新たな洞察を得たい。このような声を多くのお客様から頂戴します。 本セッションでは、サプライチェーンで発生した製造実績データを設計部門へフィードバックし、設計基準(ルール)策定などに徹底活用するアイデアを、mcframe PLM EM-Bridgeでのユースケース、動画を用いてわかり易くご紹介いたします。

ビジネスエンジニアリング株式会社 デジタルソリューション推進部 若林 賢 氏

14:50 終了予定
  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

担当部署:産業ソリューション第1営業部 mcframeビジネスグループ
担当:大橋 夏実
Email:[email protected]  TEL:070-4362-2533
セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言