位置情報を活用して、現場業務を変えてみませんか?|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

位置情報を活用して、現場業務を変えてみませんか?

~ヒトやモノの動きを捉えることで、業務の高度化と安全管理を実現~

ご案内

建設工事、製造、インフラ設備の保守点検、物流センターなど、多くの現場作業員を抱える業界のお客様から、「慢性的な人手不足による生産性の低下」や「労働安全衛生法の規制強化への対応」といった課題を伺うことが増えています。働き方改革や感染症対策といった社会的な背景もあり、フィールド業務を重要視する企業では、喫緊の課題となっているのではないでしょうか?

日立ソリューションズは、これら課題の一部を「位置情報」を活用することで、解決できると考えています。
このウェビナーでは、屋内外で現場作業員の位置や状態を把握して、緊急時の迅速な対応や、業務改善に役立つ事例をご紹介します。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2021年2月17日 (水) 14:00~14:50

場所

【00テンプレ】〒108-0075
【00テンプレ】東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
【00テンプレ】ハーモニアス・コンピテンス・センター カンファレンスルーム

定員

30人

日時

2021年2月17日 (水) 14:00~14:50

定員

30人

主催

株式会社日立ソリューションズ

対象

多くの現場作業員を抱える業界のお客様

費用

無料

セミナープログラム

14:00~
位置情報取得のトレンド

近年のIoTや通信技術などの発達により、屋内外でヒト・モノの位置を把握する技術/製品が数多く提供されています。それぞれ一長一短があり、採用判断が難しいところではないでしょうか?このセッションでは、位置情報取得技術のトレンドに関するさわりと、日立ソリューションズの考える位置把握の有効性についてご説明します。

ビジネスコラボレーション本部 マーケティング推進部 課長 大輪 秀和

14:10~ GPSを用いた動態管理で作業員の安全管理や業務効率化を支援! 

近年、慢性的な人手不足による生産性の低下や労働安全衛生法の規制強化への対応は、社会インフラ分野、建設業界や保守・保全業など、フィールド業務を重要視する企業での大きな課題となっています。日立ソリューションズでは、これらの課題に対して、屋外の作業員の位置を把握を把握することで、安全管理や業務効率化を行った実際の導入事例を中心にご紹介します。

ビジネスコラボレーション本部 空間情報ソリューション部 主任 川井 千春

14:25~ 簡単導入で屋内での業務効率化や安全対策強化をサポート!

GPSが利用できない屋内で人・モノの位置を把握できる屋内位置把握ソリューションを製造業、建設業のお客様に導入してきました。工場における業務効率化やトンネル工事での安全対策強化等の事例を中心にご紹介します。高精度で位置把握可能な「Quuppa IPS」についてもご紹介します。

ビジネスコラボレーション本部 空間情報ソリューション部 課長 櫻井 さやか

14:40~ Q&Aセッション
14:50 終了予定
  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

担当部署:デジタルソリューション第2営業部
担当:加藤
Email:[email protected]
セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言