不断な環境変化における製造業の競争力強化|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

Prowise Business Forum 第104回

不断な環境変化における製造業の競争力強化

「Prowise Business Forum 第104回」が2021/2/2に、開催されました。
フォーラムは参加された皆様のご協力により、盛況のうち無事終了することができました。
多数のご参加、ありがとうございました。なお、フォーラム当日の講演資料はこちらからダウンロードできますのでご覧ください。

市場需要の減少、サプライチェーンの機能不全など、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で企業の収益が悪化傾向にありますが、RCEP※1のようなメガFTA※2締結に向けた合議や米国の大統領選挙など、我々を取り巻く世界情勢は立ち止まることはありません。この不況期を耐え抜き、企業が利益を上げ成長するためには今後何が必要なのでしょうか。

本セミナーでは、基調講演で変わりゆく世界情勢を踏まえた製造業の在り方を、後半では日立ソリューションズが考える、製造業の競争力強化をテーマに「貿易」、「サプライチェーン」の面から事例を交えて取り上げます。本セミナーが、皆様の競争力強化の一助となれば幸いです。また講演中はお客様と日立ソリューションズセッション講演者でチャットによるやり取りが可能です。ぜひWEBセミナーならではの距離感も実感してください。


※1 RCEP:東アジア地域包括的経済連携(Regional Comprehensive Economic Partnership)の略称
※2 FTA:自由貿易協定(Free Trade Agreement)の略称

※本セミナーはオンライン開催です。
PC、スマートフォン、タブレットからWebブラウザーでのご視聴が可能です。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2021年2月2日(火)14:00~15:00(13:50から視聴可能)

場所

Webセミナー

定員

300名

日時

2021年2月2日(火)14:00~15:00(13:50から視聴可能)

場所

Webセミナー

定員

300名

主催

株式会社日立ソリューションズ

費用

無料

セミナープログラム

14:00~

【基調講演】これからの製造業のあり方とサプライチェーン刷新

コロナ禍は、日本企業に事業とサプライチェーンの刷新を突きつけました。DX化、事業構造の見直し、リスク分散、海外拠点との連携強化等です。 また、RCEPによりアジア等各国との関税障壁が大きく取り除かれつつあります。多国間貿易を広げる好機です。日本の製造業各社は、どこで生産し、どこから調達するべきかといった最適地生産の模索をせねばなりません。同時に、RCEPの恩恵を十分に受けられるように、原産地証明の共有や知財保護の理解が重要になります。

経営コンサルタント
未来調達研究所株式会社取締役 坂口 孝則氏

講師プロフィール

経営コンサルタント。サプライチェーン分野のコンサルティングに従業。
大学卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。サプライチェーン、調達・購買を担当。
コンサルティング会社を経て現職。
サプライチェーン、コスト削減、調達等の専門家としてテレビ、ラジオ等でも活躍。企業での講演も行う。著書に『調達力・購買力の基礎を身につける本』『調達・購買実践塾』『だったら、世界一の購買部をつくってみろ!』『The調達・仕入れの基本帳77』(ともに日刊工業新聞社刊)『未来の稼ぎ方』『稼ぐ人は思い込みを捨てる』(ともに幻冬舎刊)など36冊。

14:25~

【日立ソリューションズセッション0】
日立ソリューションズが考える、製造業の競争力強化

株式会社日立ソリューションズ 営業統括本部 デジタルイノベーション営業本部
本部長 関野知紀

14:30~

【日立ソリューションズセッション1】
最前線の現場での変化への追随とコンプライアンス順守
~RCEP締結を目の前にして解決すべき課題とは~

我が国の貿易総額の約5割を占めるRCEPという、今まで日本が経験したことが無い経済圏の出現、中国のTPP加入への前向きな姿勢など、関税に関する変化はますます広範囲、短期間に訪れようとしています。グローバルでビジネスを展開する上で、これらのFTAを活用することは不可欠な要素になっていると考えられます。本セッションでは、企業がFTAを活用する際の必須条件となる「原産性の証明」と「コンプライアンスの実現」をテーマに課題と解決策をご紹介いたします。

株式会社日立ソリューションズ
ビジネスイノベーション事業部 クロスマーケット・サービス第1部
主任技師 久保元彦

14:45~

【日立ソリューションズセッション2】
経営判断に必要となる定量的な判断材料の提供
~グローバルSCMシミュレーションを用いた利益につなげる施策検討と定量評価~

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によるサプライチェーンの寸断、対応策としてのサプライチェーン再構築という言葉を目にします。しかし、この短時間で、利益につなげるための施策検討および効果算定を十分に行えた企業は数少ないのではないのでしょうか。本セッションでは、今までのSCMでは困難であった、経営、管理、現場、各部門の断材料となる「施策検討と定量評価」をテーマに事例を含めてご紹介いたします。

株式会社日立ソリューションズ
産業イノベーション事業部 関西ソリューション部
部長 小沢 康弘、技師 今久保沙那

15:00

終了予定

  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※お申し込みは先着順となります。定員に達した時点で締切らせて頂きますので、ご了承ください。
お申し込み締切りは、各開催日の2営業日前までとさせて頂きますのでご了承願います。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

株式会社日立ソリューションズ Prowise Business Forum 事務局
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-7(日立ソリューションズタワーA)
E-mail : [email protected]

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言