[Webセミナー]withコロナにおける貿易コンプライアンス|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

[Webセミナー]withコロナにおける貿易コンプライアンス

~テレワーク環境下で実現するコンプライアンス強化~

ご案内

新型コロナウィルスの影響により働き方改革が加速し、企業にはテレワークに対応できる環境作りが求められておりますが、一方で、その環境下においても、これまでと同様のコンプライアンスが求められるため、これを担保する仕組み作りも重要な課題の一つだと考えております。
本セミナーでは、TPP11・日EU EPAで採用された自己申告制度で求められる「原産地証明書の発行・管理」、米中貿易摩擦を中心に目まぐるしく変化する世界情勢の中で煩雑になる「輸出管理」の2つの業務プロセスを確立し、コンプライアンス強化と業務効率化を支援するソリューションをご紹介します。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2020年7月17日 (金) 15:00~16:00

場所

Web

定員

60人

日時

2020年7月17日 (金) 15:00~16:00

場所

Web

定員

60人

主催

株式会社日立ソリューションズ

対象

物流、貿易管理、法務、輸出管理、調達、営業

費用

無料

セミナープログラム

15:00~
原産地証明書管理サービスのご紹介

日本商工会議所による原産地証明書の発行件数は年々増加しており、またメガFTAの活用によりその巨大な自由貿易圏において高いレベルで関税が撤廃され、さらなる貿易振興と国際競争の激化が想定されています。こうしたFTAの活用により国際的な自由競争はさらに促進されることから、日本企業においても更なる業務効率化ならびにコンプライアンス対応が求められています。
また新型コロナ禍による不安定な経済状況下では、企業経営にとって「FTA活用による関税の減免」は資金確保の観点で重要な取り組みです。今回のセミナでは弊社にて実施した「日本企業のFTA活用・検認実態調査」を交えながら、現状のFTA活用効果や検認状況のご案内と、FTA活用時に必須の原産地証明業務に有効な弊社サービスをご紹介致します。

株式会社日立ソリューションズ クロスマーケット・サービス第1部 第1グループ 久保 元彦

15:30~
安全保障貿易管理ソリューションのご紹介

昨今の国際情勢の緊張に伴い、安全保障貿易管理の企業リスクが益々高まっています。 同時に企業のグローバル化による国際貿易は増加の一途をたどっており、輸出企業様においてはコンプライアンス強化と業務効率化を両立する取り組みが重要な課題となっております。
本セッションでは、この課題に対して安全保障貿易管理ソリューションをどのように活用できるか導入事例を踏まえてご紹介いたします。

株式会社日立ソリューションズ クロスマーケット・サービス第1部 第1グループ 庄谷 圭多

16:00 終了予定
  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

担当部署:デジタルソリューション第1営業部
担当:渡部 拓也
Email:[email protected]  TEL:03-5780-0576  FAX:03-5780-2868
セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言