IoT・AIで飛躍的に変化する「データ利活用」とビジネスモデルの変革|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

Prowise Business Forum in NAGOYA 第17回

IoT・AIで飛躍的に変化する「データ利活用」とビジネスモデルの変革
~スポーツ戦略からサービタイゼーションまで。活用事例をご紹介~

「Prowise Business Forum in NAGOYA 第17回」が2019/11/19に、開催されました。
フォーラムは参加された皆様のご協力により、盛況のうち無事終了することができました。
多数のご参加、ありがとうございました。なお、フォーラム当日の講演資料はこちらからダウンロードできますのでご覧ください。

顧客データ、会計データ、人事データ…企業活動をする中で、あらゆる種類のデータが日々飛び交っています。IoTの進歩により、機械・設備の稼働データ、車や人の動きなど、取得できるデータの種類はますます広がりを見せています。データを収集し、さらにAIを使うなどして分析することで、業務の効率化や意思決定の迅速化、ビジネスモデルの変革にもつながる可能性を秘めています。

本フォーラムでは、スポーツ界でのデータ分析の事例、IoTの活用事例をはじめ、実際のデータ利活用のイメージを膨らませるためのさまざまな事例をご紹介します。さらに、ビジネスモデルの変革としてサービタイゼーションを取り上げ、新たな価値を創造するためのヒントをお届けします。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2019年11月19日(火)13:30~16:40(13:00受付開始)

場所

〒450-6303 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
KITTE名古屋3階 JPタワー名古屋ホール&カンファレンス ホール1~2

定員

100人

主催

株式会社日立ソリューションズ

共催

ウイングアーク1st株式会社

参加料

無料

セミナープログラム

13:30~

ご挨拶

13:35~

【基調講演】
ICTを活用したスポーツ情報戦略

一般社団法人日本スポーツアナリスト協会 代表理事 渡辺 啓太 氏

スポーツ界において、テクノロジーの変化により、今までとれなかったデータがとれるようになり、そのデータを、勝つための価値ある情報にするための役割をスポーツアナリストが担っています。
データを、収集・加工、分析し、役立つ情報として提供するという点では、通常のビジネスで経営者に意思決定のための情報を提供しているのと大きな違いはありません。本講演では、スポーツ界でのICT技術の活用とデータ分析の活用についてご紹介します。

講師プロフィール

「ITをスポーツに活用すること」を志して専修大学ネットワーク情報学部に入学し、体育会バレーボール部に所属しながら、独学でバレーボールのデータ分析を始め、在学中の2004年からバレーボール女子日本代表チームに抜擢される。2006年の大学卒業後より、公益財団法人日本バレーボール協会に所属し、アナリストを務める。世界で初めてiPadを用いた情報分析システムを考案・導入し2012年のロンドン五輪では28年ぶりとなる銅メダル獲得に貢献した。2014年には競技の枠組みを超えたスポーツアナリストの連携強化及び価値向上を目指して日本スポーツアナリスト協会を設立。主な著作に『データを武器にする』(ダイヤモンド社)『なぜ全日本女子バレーは世界と互角に戦えるのか』(東邦出版2012)などがある。

14:35~

【ウイングアーク1stセッション】
データの価値化と重要性。
~IoTの効果的な活用が、人の意思決定と未来のアクションを変える!~

ウイングアーク1st株式会社 執行役員CTO 島澤 甲 氏

企業内にある膨大なデータ。それはその企業において価値ある重要な資産です。
本セッションでは、データを集め、活用・共有し、どのように行動につなげるか、データの重要性やデータの価値化、データを効率的にデリバリーする方法についてウイングアークのソリューションを用いた事例とデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

15:15~

休憩

15:30~

【日立ソリューションズセッション1】
事例で読み解くデータ利活用の今
~コスト削減から売上拡大、ビジネスモデル変革まで~

株式会社日立ソリューションズ 研究開発部 部長 松本 俊子

本セッションでは、RPAによる業務の自動化や、AI技術で対話を理解するチャットボット型アシスタント、機械学習を取り入れた画像判定による異常チェック・危険行動監視まで、事例を中心にデータ利活用の可能性をご紹介します。

16:05

【日立ソリューションズセッション2】
サービス化時代における課金・決済システムの適用事例

株式会社日立ソリューションズ 通信サービス本部
ビリングサービス部 グループマネージャ 東常 竜也

近年、製造業を中心に、従来の「モノを製造、提供しその対価を得る」ビジネスから「顧客ニーズに対し価値を提供し対価を得る」新たなビジネスモデル「サービタイゼーション」に変貌を遂げています。
本セッションではサービスモデルの具体例を紹介するとともに、課金・決済システムの適用事例を中心にご紹介いたします。

16:40

終了予定

  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※お申し込みは先着順となります。定員に達した時点で締切らせて頂きますので、ご了承ください。
お申し込み締切りは、各開催日の2営業日前までとさせて頂きますのでご了承願います。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

株式会社日立ソリューションズ Prowise Business Forum 事務局
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-6(日立ソリューションズタワーB)
E-mail : [email protected]

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言