FTA 自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

FTA 自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始

ご案内

TPP11、日EU EPAが発効し、一年近くが経ちました。
FTA、EPAに対しての関心が高まり、活用が進む一方、新たな課題も表面化してきました。また、日EU EPAに関しましては、EU側からの検認が開始されたとの声も聴きます。
株式会社ロジスティック 嶋 正和 氏に「FTA 自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始」と題して、一般のセミナーでは語られることのない、FTA活用でのポイントをお話し頂きます。
きっと皆様のお役に立てます内容と思っておりますので、ふるってご参加ください。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2019年10月23日 (水) 14:00~17:00 (13:30 受付開始)

場所

〒108-0075
東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階 ハーモニアス・コンピテンス・センター カンファレンスルーム

定員

60人

主催

株式会社日立ソリューションズ

共催

株式会社ロジスティック

対象

物流、貿易管理、法務、輸出管理、調達、営業

費用

無料

セミナープログラム

14:00~
FTA(Free Trade Agreement)自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始

TPP11、日EU EPAが発効し、一年近くが経ちました。
TPP11、日EU EPAでは、EPA税率の適用を受けるための方法として、輸入者、輸出者、生産者が自ら作成した、輸入貨物が原産品である旨の申告書を提出する方法(自己申告制度)が導入されており、新たな運用が必要となっております。
また、日EU EPAに関しましては、EU側からの検認が開始されたとの声も聴きます。
その様な中、現場で発生している課題、その課題の解決への取り組みに関しまして、ご講演頂きます。

株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和 氏

15:40~ 休憩
15:50~ 原産地証明書管理
~ コンプライアンスと業務の効率化への取組み ~

今年になって発効されたTPP11、日EU EPA、現在交渉中のRCEPと原産地証明書を発行する機会が増加傾向にあります。その中で検認対応のための、「原産地証明書に必要なエビデンスの管理」、「原産地証明書の発行プロセス」の仕組みの構築は企業にとって重要な課題の一つと考えております。この課題解決のためのシステムをデモンストレーションを交えご紹介いたします。

株式会社日立ソリューションズ クロスマーケット・サービス本部 主任技師 久保 元彦

16:35~ 安全保障貿易管理
~ 法令順守のための業務的な取組み ~

日々膨大な作業と精度を要求される安全保障貿易管理業務。法令違反リスク軽減のための厳格な輸出管理と、業務のスピードアップの両立が必要不可欠です。本セッションでは、「該非判定」などの業務で肝となるポイントと、課題解決のためのシステムをデモンストレーションを交えご紹介いたします。

株式会社日立ソリューションズ クロスマーケット・サービス本部 主任研究員 庄谷 圭多

17:00 終了予定
  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

担当部署:営業企画本部営業戦略部第1グループ
担当:中村健太
Email:[email protected]  TEL:03-5780-6120
セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言