迫られるビジネスモデルの転換 サービタイゼーション最前線

迫られるビジネスモデルの転換 サービタイゼーション最前線|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

Prowise Business Forum in TOKYO 第97回

迫られるビジネスモデルの転換 サービタイゼーション最前線
~提供すべきは“モノ”から“価値”へ~

製造業においては、単に製品を生産・販売することから、製品を活用するサービスで収益を上げるビジネスモデルへの転換が迫られています。本フォーラムでは、神戸大学大学院教授の南知惠子氏をお招きし、サービタイゼーションがなぜ今必要なのか、またそれによりビジネスはどのように変化するか、近年の市場動向や調査事例を踏まえて、これからめざすべきビジネスの方向性についてご講演をいただきます。
また、日立ソリューションズが提案する4つの解決策についても一挙公開いたします。ぜひ、ご来場ください。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2019年2月1日(金)14:00~16:40(13:30受付開始)

場所

〒140-0002
東京都品川区東品川4-12-7 日立ソリューションズタワーA 4F 講堂

定員

100人

主催

株式会社日立ソリューションズ

参加料

無料

セミナープログラム

14:00~

ご挨拶

14:05~

【日立ソリューションズセッション1】
最新IT技術(AI, IoT, Mixed Reality)によるフィールド業務ワークスタイル改革

株式会社日立ソリューションズ
Dynamics推進センタ
主任技師 林 由紀雄

デジタル技術による製造業のサービス事業の収益化と強化は着実に進んでいます。本セッションでは、お客様の保守サービス業務における解決アプローチの最近の傾向と、AIとIoTを活用した保守サービス支援技術の現状、Mixed Reality技術を活用した数年後の姿について、弊社事例を交えてご紹介いたします。

14:25~

【日立ソリューションズセッション2】
スマートデバイスによりフィールド業務を革新、
さらには保守メンテナンスのサービタイゼーション化を実現

株式会社日立ソリューションズ
通信サービス本部 テレコムソリューション部
グループマネージャ 武藤 耕多

製造業では製品の販売に加え、より継続的に顧客との関係を築くべくサービス(価値)の販売へのシフトが必要となっています。本セッションでは、サービスの販売において顧客接点が最も多い保守メンテナンス業務に着目し、熟練技術者の減少、現場の負荷増に対して、スマートグラスとAR技術を活用し、フィールド業務の効率化/業務革新を実現するための方法について、保守のサービタイゼーション化事例を交えてご紹介いたします。

14:45~

【日立ソリューションズセッション3】
地図とAIを活用したマーケティング強化や保守品質向上によるサービス事業の継続と成長

株式会社日立ソリューションズ
空間情報ソリューション本部 空間情報ソリューション企画部
ユニットリーダ 鈴木 伴英

サービス事業が普及していく中、企業としてはそのサービス事業を継続し成長させることが重要です。
本セッションでは、サービス利用者の位置とその周辺環境をAIで分析することによるマーケティングの高度化や、サービス保守員の位置とそのスキル情報を活用した保守サービスの品質向上など、「位置情報の活用」をキーワードとした取組についてご紹介いたします。

15:05~

【日立ソリューションズセッション4】
サービス化時代における課金・決済システムの適用事例

株式会社日立ソリューションズ
通信サービス本部 ビリングサービス部
グループマネージャ 東常 竜也

近年、製造業では、従来の「モノを製造、提供しその対価を得る」ビジネスから「顧客ニーズに対し価値を提供し対価を得る」新たなビジネスモデル「サービタイゼーション」に変貌を遂げています。
本セッションでは具体的な製造業でのサービスモデルを紹介するとともに、課金・決済システムの適用事例を中心にご紹介いたします。

15:25~

休憩

15:40~

【基調講演】
サービタイゼーション(製造業のビジネスのサービス化)が拓く製造業の新たな可能性と課題

神戸大学大学院経営学研究科 教授
南 知惠子氏

現在、製造業において、ビジネスのサービス化戦略つまり「サービタイゼーション」が注目を集めています。これは単に製造企業が製品に付帯的するサービスを強化・ビジネス化することを意味するのではなく、製造業の技術開発やものづくり、製品の供給体制自体がサービスと融合することで、製造業のビジネスモデルがサービス化する経営現象を指します。これまで製造業のアウトプットは製品という形で提供されていたのが、技術力を元にした製品とサービスが統合することで新たな価値が生まれるという考え方です。講演では、①なぜ、今サービタイゼーションが必要なのか、②サービス化戦略を打ち出すことで顧客へのアプローチがどのように変化するのか、顧客に提供すべき価値は何か、また、③製品の保全ビジネスはどのように変化しつつあるのか、というトピックを中心に、現在のトレンドや調査事例を踏まえながらお話します。サービタイゼーションを戦略として打ち出すための選択肢やステップ、課題について解説します。

講師プロフィール

1984年神戸大学文学部(社会学専攻)卒業後、米国ミシガン大学大学院にて修士号取得(コミュニケーション学)、その後1990年神戸大学大学院経営学研究科博士課程に入学、1993年退学。1998年に博士号(商学)取得。横浜市立大学商学部助教を経て、2002年神戸大学大学院経営学研究科に着任、2004年より現職。2018年4月より神戸大学キャリアセンター長兼務。専門はマーケティング論。BtoBマーケティング、サービスイノベーションの観点から、製造業のサービス化を研究対象としている。内閣府SIP(戦略的イノベーションプログラム)、科学技術振興機構の未来社会創造事業採択の研究プロジェクトに参画し、スマート・インタラクティブ・サービスに関するビジネスモデルおよびマーケティングの研究に従事している。主要著書『「製造業のサービス化」戦略』(西岡健一との共著)2017年発行(中央経済社)、『サービス・イノベーションー価値共創と新技術導入ー』(西岡健一との共著)2014年(有斐閣)他多数。

16:40

終了予定

  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

株式会社日立ソリューションズ Prowise Business Forum 事務局
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-6(日立ソリューションズタワーB)
E-mail : [email protected]

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言