組立加工業様向けソリューションセミナー|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

組立加工業様向けソリューションセミナー

~設計生産連携によるカイゼンのすすめ~

ご案内

昨今製造拠点のグローバル化に伴い、特に個別受注を中心として事業を行っている組立加工製造業のお客様にとって設計部門と生産部門間の情報連携強化は必須課題となっております。設計-生産間で連携する上で重要な情報はBOMですが、設計者の視点で作成されるE-BOMと、生産側の工程等の情報を付加して作成されるM-BOMは、その目的や形が異なるため、これまで連携するにはひと手間必要でした。今回実施するセミナーでは、生産・設計間での連携をスムーズにおこうなうためにはどうすればよいのか、そして連携を行うことにより得られる効果にはどんなものがあるのか、具体的なソリューションを交えて説明致します。

セミナーお申込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

講演資料
ダウンロード

開催概要

日時

2018年11月28日 (水) 14:00~16:30 (13:30 受付開始)

場所

〒140-0002
東京都品川区東品川4-12-7 日立ソリューションズタワーB 12F B1会議室

定員

30人

主催

株式会社日立ソリューションズ

共催

株式会社ライズコンサルティング、株式会社図研プリサイト

協力

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

対象

製造業

費用

無料

セミナープログラム

14:00~
『設計・生産管理業務連携による. リードタイム短縮の手法』

組立加工業のお客様が現場の業務課題として挙げられるのが、設計と製造部門間の連携です。本来であれば、お互いの部門間でうまく連携を図ることによって相乗効果が期待できるのだが、情報の共有が難しいという声をよく聞きます。本セミナーでは、そうした企業様の声を踏まえ、過去の事例を交えつつ設計生産連携によるリードタイム短縮の手法についてお話し致します。

株式会社ライズコンサルティング

14:40~ 『原価企画の高度化によるコスト競争力の獲得 』

従来のPLMに要請される役割は、技術情報一元管理や設計変更管理といった局所的なレベルであったため、その効果も限定的でした。mcframe PLMは、戦略的なコストダウンにも効果を発揮し、経営に資するシステムとして市場の評価を得ています。
本セッションでは、その活用イメージをご紹介させて頂きます。

株式会社図研プリサイト

15:20~ 休憩
15:30~ 『次世代のSCM基盤mcframe 7 のご紹介と組立加工業向けソリューション』

昨今の製造業のグローバル化・サービス化の流れに伴いより高度な生産管理の仕組みが求められています。
本セッションでは、このような背景を踏まえ開発された次世代SCM基盤である「mcframe 7 」をご紹介致します。 
またご紹介の中で、よくある組立加工業のお客様が抱える課題に対する解決方法についてもお話し致します。

株式会社日立ソリューションズ

16:10~ 質疑応答

ERP導入検討に向けて、お客様個別のご相談を承る時間を設けております。
ご希望の方は事前に営業担当にご連絡頂くか、参加申込みWEBページのフォームにご記入ください。

  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

担当部署:営業統括本部 mcframe拡販センタ
担当:mcframe担当
Email:[email protected]  TEL:03-5780-6349 FAX:03-5780-7037
セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言

関連商品